コンテンツマーケティング、ブログアフィリエイトの両方で最も重要な能力が文章を書く力です。実際にユーザーとお会いして信頼を高め、商品を販売することが一番いいのですが、WEBアクセスを集めるためにはどうしてもレバレッジ効果が高い文章が大きな武器になります。

WEBライティングの基本

2種類のブログライティングの使い分け

コピーライティングとはそもそも何か?ということを理解しなければなりません。文章が担う役割はそれぞれあり、必ずしも小説家ほど類稀な文章能力があれば、売上を生み出せるというわけではありません。

1原稿で20万円をチャージするセールスライターがコピーライティングとセールスライティングの違いを解説

成約率が3倍UPしたタイトルの作り方

クリック率をUPさせるタイトルはコツが必要です。実はSEO対策用のコピーとは全く異なった考え方が必要になります。

コピーライティング的ブログタイトルの決め方「まずタイトルから考えよう」が招く3つの危険

「ライティングが上手い」の基準は?

文章が上手い、下手は感覚的な意見なので人の好みがあります。アクセスを稼げる記事がいい文章なのか、それとも成約率の高い文章がいい文章なのか。

答えは下記の記事にあります。

コピーライティングに最も必要なのは書く力ではない!?書き始める前に意識すべき3カ条

バズる記事を書くための3つの条件!SNSでブログを拡散させる秘訣

人の心を動かすセールスコピーライティング

思わず申し込んでしまうセールスコピーテンプレート

セールスコピーとは、人に行動を促す文章のことです。商品を販売すること以外にも使えます。

内部リンクに誘導するための書き方だったり、メールマガジンへ登録を促す文章だったり。思わずスクロールしたくなるキャッチュコピーだったり。アクセスを集めた後に高い成約率を生み出すサイトはセールスコピーに大きく関係します。下記のセールスコピーテンプレートを用いることにより、弊社クライアントのケースでは、アクセス数の変動は無くても月商が3倍以上になりました。

特別大放出!売れるセールスライティングテンプレート

文章に宿る言霊の話

手紙やメール、LINEのやり取りをする時に相手の対応が気になることはありませんか?書き方によって相手が怒っているのかを感じたり、面白い人だなと感じたり。

精神論的な話になりますが、あなたが書く文章には何かしらの言霊が宿っています。

楽しいことを思い浮かべながら書くと、楽しい雰囲気の文章になります。忙しさを理由に作業感覚で文章を作成すると、淡泊な文章になってしまいます。

不思議と言霊が宿っているかどうかはアクセスに大きく影響します。感動する手紙や歌詞には多くの共感を呼びます。インターネットを介してユーザーと接しますが、インターネットを利用しているのはユーザーという立派な人間です。文章を書くときには必ずペルソナを設定し、一人の人に届ける文章を意識して書きましょう。

セールスコピーを上達させ、全記事での収益性を高める方法

セールスコピーを使って見込み客との信頼を構築する方法をお伝えします。その前に、興味本位で訪れたユーザーがどのような顧客心理で購入まで至るかを理解し、セールスコピーで内部リンク、メールマガジン、販売につなげてください。

マーケティングファネルの意味を理解して効率の良いWEB集客を!

6段階の見込み客フェーズを知って、適切なWEBマーケティングアプローチ行おう!

メリットとベネフィットの意味の違いを理解してマーケティングに活用

コンテンツマーケティングを始める前に必要なコンテンツマップとは?