「今すぐ決断してください」に騙されるな!

ユ・ルイくん(恐竜)
ネットワークビジネスの営業をかけられたとき、100%の確率で「今すぐ決断しないと・・・」って言われる~。なんだかもううんざり!いつか騙されそう!
かわいさん(恐竜)
そんなこと言ってるからあんたはいつまで経っても成長しないのよ!
ユ・ルイくん(恐竜)
え!?かわいさんは嫌な気分にならないの!?
かわいさん(恐竜)
ビジネスの成功に決断力は最低限の能力だから当たり前のことを言ってるだけという捉え方をしてるわ。
ユ・ルイくん(恐竜)
へえ~。あれは単なるお決まりのセールストークじゃなかったんだ。
かわいさん(恐竜)
アナタが見るべき部分は、どんなことを言ったかではなく、相手がどんな想いでその言葉を発したかなのよ!「死ね」という言葉を冗談の意味も込めて言う人と、本気で言う人は全く意味合いが変わるわよね?「今すぐ決断しないと」という言葉もおなじよ!

 

単なる営業術として決まり文句を言う人もいる

僕はペラッペラの営業トークばかり話すような某アパレルショップ店員から洋服を買うことはありません。

買うかどうかは自分で判断すべきですので、買わせる営業大反対派です(笑)

いろんなタイプの営業マンがいるので、単なる営業マンとして見るのではなく一人の人として見ていくと考えが変わるかもしれません。

大きく2種類の営業マンがいます

良い営業マンと悪い営業マンの違い

1.売ってなんぼ精神の営業マン

継続的な付き合いがない営業システムの場合、どうしても売って終わりの営業スタイルが生き残る術となってしまいます。

こんな人に限って、どこかで見たことある営業トークをバンバン使ってくるんです。

売り込み型の営業マンはこんな能力を持ち合わせています。

  • 聞いたことある営業トークをたくさん使用
  • 目が笑ってない笑顔
  • いきなりものすごく気さくな対応
  • 洗練された接客
  • シュミレーションを何度もしたかのような対応力

僕はインターネット回線の訪問型営業マンに、「契約したら今なら〇〇プレゼントしますよ!」に2回騙されてしまいました。

契約したら個人の電話が繋がらなくなったんです。

 

このようなタイプの営業マンの場合「今すぐ決断しないと・・・」を

「成約率向上のために言え」と教育されたのでしょう。

 

2.相手のためを想った結果、売れる営業マン

僕はこのような営業マンに出会った時にびっくりしました。

日本でもTOPクラスの成績を収めている保険の営業マンなのですが、

目先の利益ではなく、売上は結果論として捉えているんです。

はじめ、このような人に出会い、お話させていただいたときは

「この人本当に売れてるの?」

と思ってしまいました。

 

僕は営業がものすごく苦手で、色んな営業セミナーや書籍で営業を勉強してきました。

僕は今まで、「営業=売り込み」だと思っていました。

そんな僕から見た敏腕保険営業マンがやっていた営業は営業なのかどうかも怪しいものでした。

 

不思議なことなのですが、売る気がなくても売れるらしいです。

相手のためを想った結果、売れていく営業マンはこんな能力を持ち合わせています

  • 怪しいくらいデキた人間
  • 商品の話を自らしない
  • 相手の話を聞いて、考えてから発言する
  • 紹介に頼っている
  • 目が笑っている

 

ユ・ルイくん(恐竜)
かわいさんも、ちゃんと笑ったほうが良いと思うよ。目が笑ってないもん。
かわいさん(恐竜)
ちゃんと笑っているつもりだったわ。

 

2つのタイプから見る「今すぐ決断してください」の意味

「今すぐ決断してください」という言葉は売り込み型営業マンもそうでない営業マンも使うんです。

ただ、意味合いが全く違います。

タイプ1.売ってなんぼ精神の営業マン

売ってなんぼの営業マンは、いかにして自分がうまいセールストークを話すかという部分に焦点を当てています。

「今すぐ決断してください」の言葉に隠された部分を見ていきましょう。

  • とにかく売り込みたい
  • 逃してたまるか
  • 契約取れなかったら今月やばいんだよ!
  • この契約で自分にマージンが〇〇円入る

売り手の生活や家族のことはお客様に全く関係ありません。

自分の事を考えている人はある程度の成績しか出ないでしょう。

タイプ2.相手を想った結果売れる営業マン

この手の営業マンはうまいセールストークには全く焦点を当てていませんし、

テンプレートみたいな言葉を使う事で信頼関係が崩れてしまうことを知っています。

相手を想った結果、売れちゃう営業マンはこんな事を考えています。

  • この商品を使ったほうが、本気で相手の人生が豊かになると思っている
  • どうしたら相手がより良い方向に行くのだろうか(自分の商品は関係ない)
  • 必要のないものは売りたくないから、まずは相手がどんな状況なのかを聞きたい
  • 「検討します」「考えます」という迷っている時間は一生返ってこないし、相手に少しでも早く良い想いをして欲しい
  • 買うか買わないかは相手が決めるから、しっかり考えてもらうようにしよう

という頭の構造です。

「営業」=「売り込み」ではなく、

「売上」=「結果論」という思考回路です。

TOPセールスの営業の方にお話を伺ったところ、

「営業という感覚で人と話してないなあ」

とおっしゃってました。

大事なのは「今すぐ決断してください」を

本当に相手のためを想って言うことなんです。

突拍子もない成果を出している人の話は基本的に理解不能

「営業という感覚で人と話してないなあ」

という言葉を聞いたときは、理解不能でした。

「じゃあどうやって売れるんだよ!」

「着地点が無い会話になるじゃん」

「何目的でその人に会うの?」

そう思っていました。

まさに僕は売り込み思考だったのです。

「売るためにどうしたら良いのか」

ばかりを探し求め、

「やっぱり売れている人はこのテクニックを使っている」

みたいな視野の狭い分析ばかりしていました。

僕みたいな分析をする前に、

「とにかく突拍子もないくらい成果を出している人の真似をしてしまえ!」

という大事なことを忘れていたのです。

自分の中で理解できることは、自分が経験したことだけなのです。

もちろん、日本語の意味はわかりますよ。

似たような小さな経験レベルでの理解はデキますよ。

 

でも“同じ”経験をしない限り、

全く違う世界の意味がこもっているんです。

 

突拍子もない成果を出している人の話がわかる人は同じくらいの結果を出している

ものすごい成功者の話を聞いた時に

「知ってる。何度も色んな所で聞いたことある。」

という人はさぞかし大成功を収めている人なのでしょう。

 

言葉は表現に限界があります。

花の美しさを言葉で表現するには、読み手の経験を完全に理解していなければならないのです。

そして、その経験に合わせた例え話を使って表現します。

しかし、花を美しいと思ったことがない人には全く伝わりません。

ライオンに噛まれた時の痛さを知っている人は実際にライオンに噛まれた人だけです。

犬に噛まれた経験があるくらいでライオンに噛まれたときの痛みなんて想像できるはずがありません。

 

これはビジネスでも同じです。

まずやってみて、言葉に出来ない部分を理解してレベルアップしていきましょうね!

 

文字には意味がない

僕はWeb集客をしています。そこでどうしても必須になる能力が

「コピーライティング力」です。

いくら素敵なインターネットマーケティング手法を知ったところで、

素敵なコピーがないとうまくいかない断言できます。

自分にコピーライティング力がなければ、絶対にコピーライターに頼んだほうが良いです。

労働時間や広告費のパフォーマンスに大きく影響します。

 

コピーライティングの重要性を知っている僕ですが、

言葉の限界も知っています。

 

「死ね」という言葉を発する時に、

冗談の意味を込めてその言葉を発するか、

本気で憎しみを込めて発するかで全く意味が異なります。

これが文字の限界です。

 

かといって、文章の裏に隠された意味を無視して良いわけではありません。

 

ブログの文章でも、しっかり想いを込めて書くんです。

言葉を発するときでも、言葉の裏に込めた思いありきで人と話すのです。

 

見えない部分なので、実際に騙されたと思ってやるしかありません。

 

必ず今までと違った成果が出ますよ!

 

インターネットで集客でするときも、相手は人です。

読者は無意識下で感じるものがあるんです。

見えない相手を想う気持ちを大切に、素直に行動してみてくださいね!

 

暑苦しい僕のメッセージは終わり!

 

The following two tabs change content below.
このブログを書いている人は Web集客構築家の原田ゆうきです。 鹿児島出身名古屋在住のガキんちょです。 人を惹きつける文章作成の力を身に着け、理系大学在学中に集客システムの構築・販売ページ作成などのサービスを提供することにより数千万円以上の売上に貢献してきました。 現在クライアントさんの成果発生率100%記録継続中。 暇さえあれば、一人で壁にボールを投げて犬のように遊んでいる。

「いいね!」と思ったらボタンをクリックしてシェアしてね!


オウンドメディア開設後わずか2週間で60万円を回収できた運用ノウハウを詰め込みました

  • 自社で低リスクな資産運用をしたい
  • 年利200%の資産運用をオウンドメディアで達成したい
  • 安定したアクセスを自社媒体に集めたい
  • 広告費を削減したい

売却できるオウンドメディアの作り方をE-BOOKにまとめました

メールマガジン登録者だけに無料配布


カンタンに配信停止できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です