コピーライティングはよく聞くけど、セールスコピーって何?

コピーライティングとセールスライティングの違いは何かというと、

行動を促すことを目的としている文章かどうかということです。

コピーライティングとセールスコピーライティングの違いが

あんまりよく分からない場合は、

こちらの記事からご覧ください!詳しく解説しています!

ネット上で利益を生むには?セールスライティングとコピーライティングの違い

2016.10.04

セールスコピーをなんて書けなくても良いんじゃない?

SNSのフォロワーやブログのPV数を稼ぐことが目的なら、

セールスコピーライティングの力は不要です。

しかし、ご自身で何かしら宣伝したい場合には

“必ず”セールスライティングの力が必要になってきます。

その宣伝は、メルマガの登録案内や、別の内部リンク記事でも同じです。

インターネットマーケティングファネル(下の図)を考えてみると、

たくさんの場面でセールスライティングが必要になってきます。

文章の最後に突然URLを貼っても、

クリック率が低いことを覚悟しておいてくださいね!

ファネルの段階を乗り越える時に、セールスを必要とすることがご理解いただけましたでしょうか?

たかがURLのクリックでさえも、相手にとっては負担なのです。本人は無意的に広告を避けてしまいます。

YouTubeを見るとき、無意識に広告をスキップしてしまいます。でも、ストレスには感じますよね。

世はセールスライターの時代

一昔まえは、とりあえず宣伝しておけば外部サイトURLをクリックしてくれたかもしれません。

しかし今は違います。

爽やかに宣伝しないと、読み手に広告アレルギーが発症してしまいます。

人間は基本的に広告宣伝売り込みが大嫌いだという前提で集客しましょう!

宣伝臭さを消して爽やか~に宣伝する文章術はこちら!

ブログやメルマガで爽やか~に宣伝する方法【セールスライティング熟練の技を分かりやすくまとめました!】

2017.06.12

インターネット集客でセールスコピーライターが目指す場所は、

本人も気づかないくらいに自然な流れでクリックのしちゃう文章を作成することです。

インターネットの広告が増えれば増えるほど、

セールスコピーの力の差が売上を左右していくでしょう。

インターネット集客をするなら、セールスコピーは必須

セールスコピーをそれぞれのメディアで投稿しないと、

ただ気軽にあなたのコンテンツを楽しんでいる人が集まるだけです。

全く売上につながりません。

プロスポーツ競技は、売上を作る方法を知っている人が売上を作る方法を知っているから

スポーツ選手はお金がもらえるのです。

つまり、スポーツで成果を出しても、売上を作れる人からのオファーをもらえるまでは

売上を創れないということになります。

 

まとめ

実際に読者の反応をみて、宣伝URLのクリック率を計測し続けていくと、セールスコピーは上達していくでしょう。

国語力は全く必要ないので、ご安心ください!

読者の気持ちを考え、反応を見て、修正することができれば

誰でもセールスコピーは上達します!

 

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

 

 

The following two tabs change content below.
このブログを書いている人は Web集客構築家の原田ゆうきです。 鹿児島出身名古屋在住のガキんちょです。 人を惹きつける文章作成の力を身に着け、理系大学在学中に集客システムの構築・販売ページ作成などのサービスを提供することにより数千万円以上の売上に貢献してきました。 現在クライアントさんの成果発生率100%記録継続中。 暇さえあれば、一人で壁にボールを投げて犬のように遊んでいる。

「いいね!」と思ったらボタンをクリックしてシェアしてね!


オウンドメディア開設後わずか2週間で60万円を回収できた運用ノウハウを詰め込みました

  • 自社で低リスクな資産運用をしたい
  • 年利200%の資産運用をオウンドメディアで達成したい
  • 安定したアクセスを自社媒体に集めたい
  • 広告費を削減したい

売却できるオウンドメディアの作り方をE-BOOKにまとめました

メールマガジン登録者だけに無料配布


カンタンに配信停止できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です