ブログ記事を書くときにペルソナを設定することの重要性はいたるところで目にしますよね。ペルソナとは、あなたの記事を読む具体的な読者像のことですが、全く知りもしない人を具体的に想像するのはとても難しいものです。見よう見まねで「28歳、女性、会社員、趣味は美容」という設定を作ってみても、正直ピンとこないのではないでしょうか。

具体的なペルソナを設定することはブログのPV数を伸ばすことに繋がります。読者の目線で考えると、ブログは読者とあなたが1対1でコミュニケーションをとる場です。あなたが読者を具体的に想定することで、読者が必要としている情報を過不足なく伝えることができ、それが読者の満足度を高めることに繋がります。そこで今回は、ブログにおける具体的なペルソナの重要性とペルソナ作成のコツについてお伝えします。

ペルソナシートダウンロード

具体性が高いと、それだけで記事の方向性が定まる

ペルソナの設定が曖昧だと、それだけブログ記事の方向性も曖昧になる恐れがあります。個性のない一般的な読者を想定して書かれた記事は、幅広い内容こそ含んでいますが要点がしぼられておらず、どの読者にとっても自分のニーズにピッタリ合致するものではなくなってしまうためです。読者は自分の内心と合致していて、自分の悩みを深く解決してくれるブログおよび記事を求めています。読者にとって価値の高い記事を書くためには、ペルソナを具体的に設定することが効果的です。

ここでは曖昧なペルソナと具体的なペルソナを比較し、どちらが記事の切り口や構成を詳細に膨らませることができるか試してみましょう。例として「社会人 出会い」というキーワードで検索するペルソナについて考えていきます。

ペルソナ

上記の2つの図を比較すると、右図の女性の方が具体的な形をもってあなたの頭に浮かんできませんか?ペルソナを具体的に設定していく第一歩としては、以下のような人の表面的な要素を詳細に設定していくことが重要です。

《ペルソナで設定すべき基本要素》

  • 性別
  • 年齢
  • 出身地と現在住所
  • 職業
  • 具体的な仕事内容
  • 年収
  • 月に自由に使える金額
  • 既婚か未婚か
  • 学歴
  • 具体的な趣味

表面的な要素は人の価値観や悩みに深く関係します。ここを疎かにすると、それだけでペルソナの設定が見当はずれになってしまいます。

表面的な設定ができたら、そこからさらに踏み込んで、ペルソナの内面についても設定を深めていきましょう。内面は、ペルソナの表面的な要素から自然に導き出される形で深めていく必要があります。

踏み込んだペルソナ

ここまで掘り下げると、この女性がどのような気持ちで「社会人 出会い」と検索し、あなたのブログにたどり着いたのかが想像しやすくなるでしょう。そこから、この女性のニーズを満たすための記事構成や文章の調子について適切な形が見えてきます。

この女性に対して「社会人 出会い」というキーワード検索に合致する記事を書くとした場合、以下のポイントに注意するべきと考えることができます。

《上記ペルソナから考える記事作成のポイント》

  • 「~である」という口調より「~ですね」の口調の方が記事を読んでもらえそう
  • 怠惰な側面があるので、図を多用して視覚的にアプローチした方がよさそう
  • 結婚相談所をすすめる場合は嫌悪感を上回るだけのメリットが必要だろう
  • 具体的な行動を促すためには、都内で行われている華やかなパーティーを紹介しよう

このようにペルソナを具体的に設定することで、記事のイメージの詳細まで膨らませることができます。SEO対策をしようとした場合、ペルソナの設定を曖昧なままにしておくことは致命的な弱点となります。

人物の内心にかかわる項目を掘り下げるのがコツ

具体的なペルソナが重要なのは理解したけれど、実際にどうやったら詳細な設定を考えることができるのでしょうか。ペルソナの設定を深めるためには、人物の内心が表れやすい項目を掘り下げることが効果的です。代表的なものとしては以下の項目があります。

《ペルソナの設定を深めるために重要な項目》

  • ステージごとの人生の目標
  • 価値観
  • 不安に思っていること
  • 興味のある対象
  • プライベートにおける行動範囲
  • 意思決定をする際に何を重視するか
  • 現在に至るまでのストーリー

これらの項目は人物の深い心理と密接に関係しています。どのような人生を歩みたいと考え、理想と現実にどのような点で不一致があるのか。そこに不満が生まれ、それを解決したいとの欲求が生まれます。ブログの記事がペルソナの具体的な価値観や不満に直接アプローチできるものであると、読者は心を動かされるのです。

はじめは自分の周囲の人や過去に関わってきた人を参考にペルソナを深く設定してみるのがおすすめです。人物の言動や価値観の背景にある事象を掘り下げることで、具体的な設定のペルソナを作ることができます。

具体的なペルソナを設定してブログのPV数を伸ばそう

今回は具体的なペルソナの重要性とペルソナを作るコツについてお伝えしました。ペルソナの設定を深く掘り下げることができるようになると、さらにブログのPV数を伸ばす記事を書くことができるようになります。

《この記事のポイント》

  • 具体的なペルソナを設定することで、適切な記事の構成や切り口が見える
  • 表面的な設定のみならず、人物の内心に踏み込んだ掘り下げが必要
  • 価値観、不安、ストーリーなど人物の内心と深く関わる項目を掘り下げる

このように具体的なペルソナが1つの出発点となって、記事の全体像が浮かび上がります。ペルソナの作り方は慣れれば自然とできるようになりますが、はじめは以下のペルソナシートを使って掘り下げるべき項目を1つずつ理解していきましょう。これを繰り返すことで、あなたのブログ記事はどんどん洗練されていきます。

ブログを書く前に必ず1記事1記事のペルソナを管理しましょう。

当ブログメディアではブログの記事数を極力抑え、検索ユーザーに適した情報に合った内部リンク施策を施しており、弊社は毎月安定したお問い合わせを頂いています。

これは1記事1記事のペルソナを設定し、本質的な困りごとを管理できているからです。

あなたのブログサイトに記事数が100記事以上あるにもかかわらず安定した問い合わせやメールアドレスの取得ができていない場合は、サイト内で見込み客を教育する内部リンク施策がなされていないからかもしれません。

これまで更新した1記事1記事のSEOキーワードやブログターゲットをどのように仮定し、コンテンツを作成したのか。また、購買意欲をそそる内部リンク先の記事はどのように決めるのか。

これらをすべて把握できるSEOコンテンツ管理シート(Excel、Googleスプレッドシート)を下記ボタンからダウンロードできます。

ブログコンテンツ企画管理シート無料ダウンロード

いきなりブログ記事を更新するのではなく、本シートを利用し、SEOキーワードに基づくコンテンツ企画、ターゲティングを行ってからブログ作成に取り掛かるとブログからの売上が大幅に改善することになるでしょう。