Pocket
LINEで送る

1.オウンドメディアの本当の意味を理解してリスクヘッジ

1-1.オウンドメディアの意味を本質的に理解しよう!

question

オウンドメディアがなぜ有効とされているのか。まずは運用時のメリットとデメリットを比較しましょう。

今さら聞けないオウンドメディアの意味とは?運用の注意点を徹底解剖!

この記事を読む

1-2.メディア運用最中に取り組んでいるコンテンツマーケティングとは?


オウンドメディアとはコンテンツマーケティングの成果物です。コンテンツマーケティングの理解があってこそ、自己満足ではないメディア運用が完成します。確実性に特化したWeb集客!コンテンツマーケティングって?この記事を読む

1-3.コンテンツマーケティングを始める時に注意すべき3つのPOINT

コンテンツマーケティングはただ記事を更新すればいいというわけではありません。また、アクセスがあっても売上に繋がらなければボランティアになってしまいます。しっかりと売上を作れるサイトに仕上げるために制作時点から3つのPOINTを意識しましょう。

コンテンツマーケティングを始める時に注意すべき3つのPOINT

この記事を読む

1-4.コンテンツマーケティングの効果はどれくらい?

コンテンツマーケティングが注目されている最も大きな要因は、アクセスが安定することです。それでは実際にコンテンツマーケティングを導入した企業はどれほどの成果を出しているのかを見てみましょう。

コンテンツSEOってどれくらい効果があるの?

この記事を読む

STEP2.売却を視野に入れたコンテンツマーケティングでリスクヘッジ

2-1.WEBサイトを売却する前提で集客メディアサイトを運用べし!

WEBサイトは安定した売上を作れる自動集客口になるがゆえ、資産価値が付きます。WEBサイトを担保に銀行から融資を受けたり、サイトを売買し、大きな利益を得たりと保有しているだけで得られる恩恵は計り知れません。

webサイト売買屋さん10選!M&Aの相場を把握しよう!

この記事を読む

STEP3.オウンドメディアのデメリットを打ち消す施策でリスクヘッジ

3-1.トリプルメディア戦略で売上を途絶えさせない!

オウンドメディア運用時の最大のデメリットは売上を作るまでに時間がかかることです。そんな時に必要になるのがリスティング広告、SNSとの併用です。メディアの運用を続けることが最も大きなリスクヘッジになります。

アーンドメディア、ペイドメディアって?トリプルメディア戦略を事例を交えて解説!

この記事を読む

STEP4.WEBサイト内で高成約率を生み出す設計で売上計上のリスクヘッジ

良質なWEBコンテンツを作ればそれで良いかと言われるとそうではありません。正直、コンテンツの質・量よりもスムーズな顧客導線が重要になります。アクセスが多ければ売上が多いかというと全く関係ありません。重要なのは、濃い見込み客がどれだけ自社メディアサイトに集まっているかです。

濃い見込み客を集める最善策はリスティング広告ですが、その分高額な広告費がかさんでしまい、高騰に歯止めがかからないリスティング広告費の影響で費用対効果は悪化する一方です。

4-1.ユーザー本人が気づかない間に商品・サービスの購入を行うためのマーケティング施策

confused

一番の理想は少ないアクセス数で大きな利益を生み出すサイトです。最小の労力でLTB(ライフタイムバリュー)の高い商品が売れることを目指しすことが重要です。

6段階の見込み客フェーズを知って、適切なWEBマーケティングアプローチ行おう!

この記事を読む

4-2.理想的な顧客導線を描くマーケティングファネルの構築

見込み客のフェーズが分かったら、対象のユーザーの購買意欲を大きくするための施策を行います。今回の記事はWEBサイト外のアクセスを考慮したマーケティング思考の解説を行っています。

マーケティングファネルの意味を理解して効率の良いWEB集客を!

この記事を読む

4-3.高成約率を生み出す内部リンク施策カスタマージャーニーマップの作成

カスタマージャーニーマップ

内部リンクの設計はユーザーの購買意欲に合わせた施策が重要です。そのため、弊社では内部リンクの施策を行うためのカスタマージャーニーマップの作成を行っており、アクセス解析を基に日々改善を行っています。

WEB集客目的のサイト構築時には必ず作っているカスタマージャーニーマップとはこの記事きを読む

4-4.ユーザーがSNSシェア、ブックマーク、引用したくなる人を惹き付けるコピーライティング

メディアの運用にはコピーライティングのちからが必要不可欠だというのはすでにご存知かと思います。

集客が目的のwebコピーライティングに必要な文章力とは?

この記事を読む

4-5.コピーライティングの力を使って少ないアクセスでも売上を作り出そう

マーケティングを理解したらお客様(ユーザー)の行動を促すコピーライティングの力が必要です。弊社では行動を促すコピーライティングのことをセールスライティングと表現しています。内部リンクに誘導するという行動を促したり、メールマガジンの登録を促したり等、コピーライティングはマネタイズに必要な能力です。

インターネットでは直接ユーザーを顔を合わせて話すことができないため、文章でセールスを行う必要があります。セールスライティングは通常のコンテンツ作成とは全く異なり、ライター本人のセールス力が如実に現れる書き方です。

1原稿で20万円をチャージするセールスライターがコピーライティングとセールスライティングの違いを解説

この記事を読む

STEP5.本質的SEOを理解して堅実な方法でアクセス安定させる施策でリスクヘッジ

5-1.アップデートの影響を受けないSEO対策の原則

Googleアルゴリズムアップデートは年間平均で1日の間に2度の行われています。決まった原則に沿ってSEO対策を行うことができなければ、アップデートのたびに小手先のSEO対策サイトの検索順位は下がってしまいます。

アップデートの影響を受けないSEOアルゴリズムの仕組み

この記事を読む

5-1.SEOで重要視されている質の高いコンテンツ5つの基準とは?

Googleアルゴリズムアップデートには”質の高いコンテンツを発信”という原則があります。しかし、質の高いコンテンツとはどのような基準で質の高さを判断しているのでしょうか。

SEOで重要視されている質の高いコンテンツ5つの基準とは?

この記事を読む

STEP6.SEO対策を自社で行う時に注意すべきPOINTを理解してリスクヘッジ

今回は自社で行えるSEO対策の基本と実際の施策をお伝えします。

6-1.サイト名・ドメインは変更しないように慎重に決めよう!

サイト名、サイトメタキーワード、サイトディスクリプションの変更はこれまで積み上げてきたドメインの評価を下げてしまう要因になります。

検索順位が下がる原因はサイト名の変更だった[やってはいけないSEO対策]

この記事を読む

6-2.サイトURLを「https」に!

検索上位に表示させたいWEBサイトなら必須とも言える施策がSSL化です。SSL化しなければユーザーに「安全なサイトではありません」と警告が発せられます。ユーザーの離脱を避けるために、SSL化を忘れないようにしましょう。

サイトオープン前に必ず行うべきSSL化!http://とhttps://の違いって?知らなくて大損した話

この記事を読む

6-3.やってはいけないSEOを対策

woman

小手先のSEO対策はペナルティを被ってしまい、対象項目を解除できるまで検索順位は回復しません。某SEO対策業者G○Oさんの施策でペナルティを被り、現在もペナルティを解除できていないサイトが多く存在しています。

Googleからペナルティを受ける禁止事項

この記事を読む

6-4.SEO対策の実践

実際にSEO対策を行っていきましょう。弊社で利用しているSEO対策ツールを公開することはできないのですが、無料のツールでも十分な効果を発揮することができます。

アクセスアップに必須!無料で使えるSEO対策ツール10選!

この記事を読む

STEP7.オウンドメディア運用業者に任せ、成果保証付きのサービスでリスクヘッジ

SEO対策、記事作成、コンテンツ企画、原稿修正&添削、アクセス解析、WEBコーディング、デザイン、保守など、オウンドメディアの運用にはとても莫大な労力が必要になってきます。弊社では”売却するためのオウンドメディア”をコンセプトに経営の負担にならないメディア運用をクライアント企業様に変わって行っています。

interface

弊社サービスの特長

  • 売却し易いサイト構築
  • 高度なSEO対策で費用対効果UP
  • 10000pv全額返金保証
  • 助成金との併用でコスト削減

 

この記事を読む

Pocket
LINEで送る