どんな集客アプローチをしたら良いのかはターゲットによって全く異なります

すぐにインターネット集客で成果がほしいなら金を使え!

今回はあなたにピッタリなWeb集客方法をご紹介!

すぐにWeb集客で成果を得たいならお金が必要になってきます。

Web集客で成果が出るスピード=金です。

金がモノを言う世界なんです!!

お金を使わずに集客できる時代になってきたと同時に、お金を使わなかったらどうしても時間がかかってしまいます。

Web集客って安定して売上を立てれるの?

いろんな集客方法がありますが、売上の安定をもたらす集客と、お金を使い続けないと安定しない集客方法があります。

お金と時間と今後の安泰を天秤にかけて集客方法を選んでくださいね!

ズバリ公開!やるべきWeb集客一覧!

縦軸:集客の安定を示しています。

横軸:成果が出る早さを示しています。
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”05.png” name=”【ユ・ルイくん(恐竜)】”]「何を優先させるかによって集客方法が全く違うんだね。」[/speech_bubble][speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”10.png” name=”【かわいさん(恐竜)】”]「私は早さも安定もほしいわ!メディア買収して!ユ・ルイくん!」[/speech_bubble]

メディア買収ってなんぞや!?

ここで説明するメディアは、インターネット上の情報発信サイトのことを言います。

アクセスがある程度集まっているサイトを売買することがあるのです。

2016年12月にグノシーはゲーム攻略サイトを買収してました。

DeNAはたくさんサイトを買い取ってますよね。

取引額は1メディアに対して億を超えます。メディアを育てるのって本当に大変なんです。だからこそ買うことにメリットがあるんです。

オンラインメディアの価値は年々上昇しています。

広告を打ちまくって、メディアを瞬間的に成長させ、売却するような事業もあるくらいです。

 

メディア買収のメリット

  • すでに人が集まっている媒体なので、売上が最初から作れる
  • 検索順位がすでに上位になっているので、しばらく放置していても人が絶えず集まり続ける
  • 人を集めたメディアということは、必ずそれなりの理由があり、質の高い情報が多い
  • 認知と質の高さが相まって、SNSでのシェアが常に発生する
  • おいしいメディアなら、安くで買って、少し手を加えただけでも大きな売上を作れる場合がある
  • 安くで買って、高値で売ることができる不動産的ポジションになりうる
  • アフィリエイト報酬が毎月自動で入るようにできる

メディア買収のデメリット

  • 高い!
  • SEO、WEBマーケティングの知識が必要

ネット上の不動産とも言われるブログメディアですが、お金があり、費用対効果があると判断できれば是非買いましょう。ある程度のSEO、WEBマーケティングの知識が必要ですが、本質的な部分を理解してサイトの運営を存続させることができたらものすごく美味しい投資です。

メディアを買収して、ちょっとカスタマイズして、もっと高値で売ってもいいですもんね。とりあえず、ブログ、動画メディアは1つの事業レベルの価値があるということです。

ちなみに金額の一般的な相場は、高くて

月別アフィリエイト報酬×20ヶ月分=売却価格

となっています。

その他に、メルマガリスト数、PV数、SNSフォロワー数なども価格に影響します。

例えば毎月100万円のアフィリエイト報酬を得ることができるサイトであれば、大体2000万円で売却可能ということになります。

「PVは数はあるのに売上が少ない」「アフィリエイトではなく、自社のサービスを販売したい」というメディアはお買い得です。

広告は実際どんな感じ?

お金で解決する典型例です。

インターネット広告には本当にたくさんの種類があります。

他社のメールマガジンに掲載したり、Facebook広告、Gmail、YouTube、アフィリエイト、アプリ、アドワーズなどインターネット上だけでも本当に様々な広告があるんです。

見込み客の度合いによって広告の使い方を変えてくださいね!

潜在顧客を狙うのか、顕在顧客を狙うのかで全く手法が異なります。

広告のメリット

  • 瞬間的に成果が出る
  • LP(セールスページ)の質さえ良ければ、お金を払った分だけ効果が出る
  • バナーを見られるだけで、認知度が高まっていく

広告のデメリット

  • お金を払わなくなった途端、効果が0になる
  • 自社のマーケティングフローが大きく影響する
  • セールスページの質と解析&修正が必要になる

広告をやめたらきっぱり得られる効果はゼロなります。
ドーピングみたいな立ち位置だと思っていいでしょう。

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”16.png” name=”【かわいさん(恐竜)】”]「マーケティングフローをしっかり定め、成約率を計算して広告を打っていきましょうね!」[/speech_bubble]

今さら聞けないリスティング広告のメリット・デメリット

やっぱり今の時代はSNSかね?

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”07.png” name=”【ユ・ルイくん(恐竜)】”]「とりあえず日本のSNS使用状況のデータをドーーン!!」[/speech_bubble]

(出典)総務省「IoT時代における新たなICTへの各国ユーザーの意識の分析等に関する調査研究」(平成28年)http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h28/html/nc132220.html

LINE、YouTube、Facebook、Twitter、Instagramの順によく使用されていますね。

利用状況が50%を超えている年代&媒体があるので、流石に抑えておきたいところですね。

SNSのメリット

  • 無料で気軽にはじめられる
  • 面白いor役に立つor共感できる投稿で、一気に拡散する可能性がある
  • 動画や画像まで投稿できる
  • リンクを貼って、外部サイトに誘導することができる

SNSのデメリット

  • 宣伝するにはあんまり向いていない
  • フォロワーが増えるまで時間がかかる
  • 投稿がすぐに見られなくなる
  • 更新し続けないといけない

本来、SNSとは「誰かに伝えたい!共感して欲しい!」という人間心理から生まれたものです。

毎回SNSで宣伝ばかりしている人がいますが、効果は出ていないでしょう。

そして、SNSをコミュニケーションツールだと思ってください。

SNSはインターネット上で、人と人が交流する場です。しっかり人間味や、見てくれる人のためを考えて投稿すると、自ずと結果が出てきます!

それぞれの媒体ごとの長所と短所を上手く考えながらやっていきたいですね!

やっぱりブログかね?

ブログというとなんだかちゃっちい響きになりますが、ブログの集客安定度は昔から変わっていません。

SEOというシステムがある限り、ブログの価値は維持し続けるでしょう。

誰かが困って、情報を検索するときに、ブログでの情報が人助けになるんです。検索が人助けになるということは、Googleさんが儲けているということです。

かつて、ブログは単なる日記のようなものでしたが、現在ではTHE WEB SITE になっています。

SmartNewsやグノシーなどのキュレーションサイトは、人気ブログの集まりです。SNSなどで話題になっている記事を集めて人を集めて広告収入を得ています。キュレーションサイトも立派なオンラインメディアですね。

ブログのメリット

  • 無料ではじめられる
  • 検索順位が上位になれば、流入が安定する
  • デザインの自由度が高い
  • SNSでシェアされるような記事を作成する事ができる
  • 情報がストックされる
  • 記事をPDFにまとめることができる
  • 読者のメールアドレスを取得し易い
  • メディアが育つと売却できる
  • アクセス解析ができて、どんどん収益を増やすための改善ができる

ブログのデメリット

  • 時間と労力がとんでもなくかかる
  • 無料ブログだと検索上位になりにくい
  • ワードプレスだと、初心者にはちょっと難しい

事業の売上のためにブログを運営してもいいですし、アクセスが集まれば広告を貼っても売却してもいいですからね!

ブログを作ることは、マンションを建設することと同じです。

たくさんの労力をかけて建設(ブログ構築)して、家賃収入(アフィリエイト報酬、事業の売上)を得て、売却すれば、安価で大きな資産を築く事ができるんです。

コツコツやれば、3年で2000万円の家と家賃収入が手に入ると思えば、頑張ろうという気になれますかね?(笑)

あれ?メルマガとLINE@は?

今回のWeb集客方法にはメルマガやLINE@のリスト取り(連絡先取得)について触れていません。

これまでお話してきた集客アプローチと全く別の分野だと思ってください。リスト取りは超重要です。

今までお話してきた集客アプローチを通して、必ずリスト取りをしてください!

LINE@(ラインアット)でQRコードを表示・埋め込みする方法[PC&スマホ版]

LINE@(ラインアット)管理者を追加してリストを共有する方法

ブログの読者数よりもメールマガジンの読者の方がファン度が高いです。そして、売り手側からアプローチを仕掛けることができます。

メディア買収、ブログ、広告、SNS、からメールマガジンのリスト取りに集約すると効率よく売上をもたらすことになるでしょう。

  • メディア買収
  • ブログ
  • 広告
  • SNS

の中で、力を入れたい媒体を決めたら、それぞれの項目でピッタリな媒体を細かく決めていきましょう。

例えば、SNSをするならどの媒体を使うのか。

広告はどの形態のものを打つのか。

ターゲットに合わせて考えてみてくださいね!

まとめ

僕が考える一番いい集客方法は、お金あるならメディア買収。

お金がないならブログ構築です。集客の安定は経営戦略を立てる上でものすごく重宝できます。

インターネットではたくさんの人を集めるだけで価値が上がります。全ての企業が人を求めているんです。

プロ野球選手で人を集めて、その球団にはお金を払って広告を打ちます。

インターネット集客も人を集めたもの勝ちです。

人が集まっている場所には必ず理由があります。

人が集まっているものを分析して、「なぜ人が集まっているのか」を明らかにして、マネしてしまえばOKです!

 

是非ピッタリな集客方法を見つけてくださいね!