Pocket
LINEで送る

近年スタンプを発行し、スタンプ購入と同時に公式LINEに登録してもらうという集客方法が流行しています。購入してもらった時点で濃いリストが手に入るのならとっても効率的な集客方法ですよね。

LINEのスタンプは気軽に作ることができて、誰でも気軽に販売することもできます。LINEスタンプを副業の収入先として販売している人が大勢います。

多くのLINEスタンプ購入プロセスは、

  1. 友人のトークルームで使われているスタンプをタップして購入
  2. LINEのスタンプ購入検索画面でスタンプ名を検索して購入
  3. WEBサイトのURLから直接購入

という方法です。

特に2の「LINEのスタンプ購入検索画面でスタンプ名を検索して購入」はものすごく手間ですよね。

できることなら、「ポン!」と購入できるようにしていただきたいものです。

そこで大事になるPOINTが購入率UPの施策です。

 

下のURLをタップしてみてください。(※スマホでご覧の人のみ違いが分かると思います。)

  • 通常のスタンプ販売URL

https://store.line.me/stickershop/product/1191644

  • LINEを自動起動してくれるURL

line://shop/detail/1191644

LINEのを自動起動した方が購買率UPにつながることは明白ですよね。

今回はLINEを自動起動させるLINEスタンプ購入画面URLの発行方法を解説していきます。

お客様の手間を0.1秒でも減らす心が購入率を高める

LINEスタンプに限らず、購入を検討してくださっている今すぐ客に対して、行動してもらうことが多ければ多いほど購入率は低下してしまいます。

そこで大事になってくる考え方が

簡単に手に入る場所を作ってあげることです。

例えばAmazonのような通販サイトはお客様の行動フローを簡略化するためにたくさんの工夫がされています。

ログインした状態だと、たった6クリックで注文が完了するんです。入力項目を自動保存する機能をふんだんに使い、ユーザーが楽に購入できるように設計されています。また、配送先指定や決済などの注文確定に必要項目の入力ページ(もしくは確認ページ)では、基本白黒のシンプルページで構成されており、次のステップに進むための重要なボタンが目立つようなページデザインになっています。ヘッダー部分も表示されないようになっており、余計なものを一切表示させていません。

“探す”という行動さえも単純化することが成約率アップにつながります。

 

そのままLINEをスタンプ購入画面に誘導できるURLの発行方法

1.スタンプを選ぶ画面を開く

2.下のスクロールバーの一番右から2番目の「歯車マーク」をタップ

3.「マイスタンプ」をタップ

4.右上のシェアボタンをタップ

5.通常のスタンプ販売URL後半のID番号を確認

誰かにメッセージを送るとURL付きのメッセージを送信でき、確認できますよ。

6.URLをタップしたら直接LINEを起動させるURLに変更

シェアボタンから出てきたURLは、⇓のようなURLです。クリックしてみてください。

https://store.line.me/stickershop/product/1191644

このURLはLINEを使っている時にタップするのでそのまま購入画面が開きます。

しかし、LINEを開いておらず、別のブラウザで開いている場合は一旦LINEストアのページが開くんです。

そうなると、またまたLINEを開いて、購入確認ということになります。

そのほんの少しの作業を省くためにURLをクリックした瞬間LINEを起動してくれるURLがこちらです。

line://shop/detail/1191644

どうやってこのURLを作ったかというと、URL最後のスタンプIDを使っただけなんです。

  • 通常のスタンプ販売URL

https://store.line.me/stickershop/product/1191644

  • LINEを自動起動してくれるURL

line://shop/detail/1191644

URL設定方法は「line://shop/detail/」の最後の部分にLINEをスタンプID(通常のLINEをスタンプ販売URL最後の番号)を付け加えるだけ。

line://shop/detail/LINEスタンプID

これだけで購入者が楽になるので是非やってみてください!

ちなみにいつも登場してくる

【ユ・ルイくん(恐竜)】
「ハロー!」
【かわいさん(恐竜)】
「やっほー」

この二匹の恐竜スタンプはこんな感じになってます

ユ・ルイくん(恐竜)スタンプはこちら

まとめ

Web集客の考え方に

「分かりやすい」「簡単」「短時間」

というものがあります。

「たった1クリックの手間が増えるだけじゃん」

と思うかもしれませんが、ものすごい影響を与えるんです。

会員登録サイトやメールマガジン登録のフォームもできるだけシンプルな方が申し込みが増えます。記入フォームが多くなると、たくさんの情報を得ることができますが、その分ハードルが高くなります。ちょっとした工夫がブレイクスルーにつながります!

大事なことは

“いかにしてお客様に楽をさせてあげれるか”

ということです。

Pocket
LINEで送る