Pocket
LINEで送る

【ユ・ルイくん(恐竜)】
「無料だからブログはじめちゃった!」
【かわいさん(恐竜)】
「フッ。タダほど高いものはないのよ!私はかつて「無料」とか「激安」というワードに弱かった時期があるの。」
【ユ・ルイくん(恐竜)】
「かわいさんがお金にがめつい性格は昔からだったんだ。」
【かわいさん(恐竜)】
「よく考えてみると、安かったり、無料だったりするのは絶対に理由があるのよ。美味しい話を探す時間って本当に無駄だと感じたわ。」

ブログの歴史

1990年代に海外で「weblog」という形で一般の人が使えるブログサイトがはじまりました。しかし、高度な技術が必要で、費用がかかってしまうようなものでした。一般向けと言えども、使いにくいのでユーザーはそこまで多くない時代です。

2003年に日本で無料ブログが上陸しました。日本でのITバブル期ですね!

2004年に芸能人がブログを利用しはじめたりと、一般の認知が広がり、ブログブームが始まりました。

無料ブログ運営会社が儲かる2つのしくみ

運営会社はどこで利益を獲得してるのか気になりますよね?

無料ブログ運営会社とはLivedoor blogを運営しているライブドアとか、amebaブログを運営しているサイバーエージェントとかです。

収益ポイントの答えは広告です。

無料で使えるブログには必ず広告が表示されます。広告を消したい場合は月額料金を払わなければなりません。

 

1.広告で儲ける仕組み

アメーバブログを例に説明すると、ブログ記事の横(サイドバー)に広告が掲載されています。

広告にはこれまで検索したことあるキーワードに関するバナーが掲載されるようになっています。プロアクティブの広告ですが、僕は今お肌ツルツルです!(ニキペディアめっちゃ見てます)

 

記事の下にも広告が掲載されています。

 

ここで無料ブログを利用している人にとって残酷なお話をしましょう。

ブログのサイドバー上部記事のすぐ下の広告は

めっちゃクリックされやすい場所です!

この広告部分にご自身のサービスや自分で登録したASPアフィリエイトリンクを貼れないということは

かなりの大損を被っている

と考えていいでしょう。

2.検索順位を上げる仕組み

無料ブログを利用したとき、URLに必ず大本ブログサイト名が記載されています。

アメーバブログを利用している人はURLの中に「ameblo.jp」というドメインが含まれています。

Googleは1つのドメインのサイト内にたくさんの情報(文章)があればあるほど、質の高いサイトという風に判断し、検索順位を上位に表示させます。

つまり、無料ブログを利用してくれる人が増え、個人がたくさんの記事を書いてくれればくれるほど、検索順位が上がるということです。

そしてたくさんの記事が生まれるということは、たくさんの検索キーワードが含まれているということです。無料ブログ運営側としては、検索流入(キーワード)の窓口が広げられる&「無料ブログ」としての検索順位が上がり読者の流入が増えやすいということが狙いなのです。

無料ブログ一覧はこの記事に書いてます

SEO対策効果

サイトの検索順位をUPさせるなら、ドメインの話を覚えておかなければなりません。

SEOのアルゴリズムは「このURLのサイトは検索エンジンユーザーにとって良いサイトだろうか」という判断を行います。その基準がURLのドメインとサブドメインなんです。

このサイトで言うと、「ripple-webmarketing」というドメイン内にあるページ全てに必ず表示される部分のことをドメインと言います。

SEOの判断材料として優先させるのはURLの左側に位置するドメインです。下の画像で言うと「1」に当たる部分です。「2」はドメインの下層に当たるサブディレクトリと言われる部分です。「1」がサイト全体、「2」の部分はページ単体としての評価をされるURLだと理解しておくといいでしょう!

ところがアメーバブログを利用する場合、ドメインが「ameblo」になってます。つまり、無料ブログで検索順位をあげようと思うと独自ドメインを持っているサイトより不利な条件になってしまうということです。

実際に、2年前に比べるとアメーバブログなどの無料ブログが検索上位にいることが少なくなってきたように感じます。

でも、検索上位に君臨することは無理ではありません。ニッチなSEOキーワード選定を行い、1ページ自体にものすごく有力な情報があると言うことがあれば、上位に君臨できるんです。ドメインのパワーを付けることは難しいけど、サブディレクトリを育てることはできると認識しておくと良いでしょう!

まとめ

無料ブログが存在できる理由、つまりブログ運営会社が利用者に求める対価は

  1. コンテンツ量を増やして検索流入増やしてねー
  2. 目立つところにウチの広告貼らせてねー

ということです!

運営会社は広告掲載料とSEO対策をブログ利用者に負担してもらっているということです!

今回の記事では無料ブログの悪い面ばかり見せてしまったかと思います。それだけ“無料”というのは強烈なメリットということです。

文章を書く力と言うのは一朝一夕で身につくものではありません。気軽にできる無料ブログで練習として書いてみるのが良いでしょう。

本気でWeb集客したいという人は、絶対に独自ドメインを取得してサイト運用することをオススメします。

僕も昔無料ブログを使っていましたが、期間・記事数・文字数を考慮しても、検索流入からのアクセスが全然違います。独自ドメインを取得して、ワードプレスでちょっとしたSEO対策ツールを使ったほうが簡単にアクセスが増えました。

「初めからワードプレス使っとけばよかった」

と、心から後悔しています。

それに、お金かけてサイト作ったほうが「ブログ更新しよう!」となりますもんね!

継続が集客の一番の近道だと思っています!(僕も継続できるよう頑張ります。。。。)

Pocket
LINEで送る