コンビニのレジで「ありがとう」と言ってますか?

成功している経営者は感謝の気持ちを大事にしているという共通点があります。

お金を払う人もいただく人も本来平等であるはずなんです。

そんなビジネスマインドセットが無いとビジネスは上手く行くはずがありませんよね。

今日はその詳細をお伝えします。

 

売上=人のために貢献した証

ビジネスは人のためにサービスを提供した結果、お金をいただけます。

売上を作る方法=人の困りごとを解決する方法

なんです。

 

ユ・ルイくん(恐竜)
なんだかお金払った時に偉そうにしている人って印象悪いよね~。
かわいさん(恐竜)
あたしのこと言ってるの!?(怒)

 

ユ・ルイくん(恐竜)
いえいえ違います!とんでもありません(背びれちぎられる・・・)
かわいさん(恐竜)
そうよね!
ユ・ルイくん(恐竜)
お金のやり取りって、お金を払ったらそれなりのものを受け取ってると思うんだ。
かわいさん(恐竜)
お金を払ったほうが偉いみたいな風潮はあるわよね。「オレは客だぞ!」「金払ってんだぞ!」みたいな風景もたまに見るわね。

 

等価交換の法則

僕達が利用しているサービスは、僕達のことを考えてくれた人がいて、

その人たちのお陰で快適な生活を送ることができてるんです。

スマホが無かったら今みたいに快適に過ごせていませんでした。

パソコンが無かったら今みたいにブログを書くことはできませんでした。

お金を払う人もサービス提供者に感謝すべきですし、

お金を頂いた人も利用者に感謝しなければなりません。

しかし、多くの人はどうでしょうか?

お金を払った人のほうが偉いみたいな風潮がありますよね。

「お客様は神様だ!」

なんてことはありません。

売り手と買い手は平等な立ち位置であるはずなんです。

安くていいものは無い

安いサービスを利用していて、高級レベルのサービスを望むことは

「タダでサービスを提供しろ!」

と言っていることと同じです。

その料金を払うと決めたのは自分自身です。

高いレベルのサービスを受けるためには、人件費だったり、設備費がかかります。

その分のお金を加味して、妥当な料金設定をするしか無いのです。

 

なぜ無料なのかを考えよ!

「無料だから優しい」「無料だから良心的」という人はいつか詐欺に合う日が来るかもしれません。

なぜ無料なのかを考えると、ビジネスの収益化の仕組みを新しく知ることができる場合があります。

もしくは、ビジネスの本質をつかむスピードが早くなります。

なぜGoogle Analytics(アクセス解析ソフト)が無料で使えるのか。

なぜGoogle検索を無料で使えるのか。

なぜ無料の画像素材ダウンロードサイトが使えるのか。

なぜ町中でフリスクを無料で配っているのか。

これが分かると、ビジネスの視野・思考法がグンと広がります。

まとめ

“人のため”をベースに物事を捉えると、美味しい話は無いことに気づきます。

買い手がお金を払いたくなるほど素敵なサービスを提供すれば

お客様から「ありがとう」という言葉をいただくことができます。

「ありがとう」と言われると、もっと良いサービスを提供しようという気持ちになります。

そして質が上がったサービスが、他の人を喜ばせることになります。

 

あなたのありがとうは、ビジネスの世界にとどまらず、たくさんの人の笑顔を増やすでしょう。

コンビニでも「ありがとう」って言ってくださいね!

 

今日も最後まで僕の考えを読んでくださり、ありがとうございました。

もし、この記事を読んで元気が出たら、たくさんの人に読んでいただくためにシェアをお願いします。

そうすると、「もっといい記事書いちゃうぞ~」とますます張り切ることができます。

 

 

The following two tabs change content below.
このブログを書いている人は Web集客構築家の原田ゆうきです。 鹿児島出身名古屋在住のガキんちょです。 人を惹きつける文章作成の力を身に着け、理系大学在学中に集客システムの構築・販売ページ作成などのサービスを提供することにより数千万円以上の売上に貢献してきました。 現在クライアントさんの成果発生率100%記録継続中。 暇さえあれば、一人で壁にボールを投げて犬のように遊んでいる。

「いいね!」と思ったらボタンをクリックしてシェアしてね!


オウンドメディア開設後わずか2週間で60万円を回収できた運用ノウハウを詰め込みました

  • 自社で低リスクな資産運用をしたい
  • 年利200%の資産運用をオウンドメディアで達成したい
  • 安定したアクセスを自社媒体に集めたい
  • 広告費を削減したい

売却できるオウンドメディアの作り方をE-BOOKにまとめました

メールマガジン登録者だけに無料配布


カンタンに配信停止できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です