これまで多くの方からいいね!を頂いております。

売り込み臭さを削ぎ落としたブログ集客のチェックポイントをお伝えします!

俗に言うコンテンツマーケティングです。

「コンテンツマーケティングを初めて聞いた!」という人は、⇓の記事を読んでみてくださいね!

【ユ・ルイくん(恐竜)】
「がむしゃらにブログを更新してもダメなんだってさ。いろいろ決まりがあって嫌になっちゃう」
【かわいさん(恐竜)】
「これからこの記事で見れる情報はあなたが稼いで私に貢ぐための修行なのよ。頑張りなさい。」
【かわいさん(恐竜)】
「でも一番大事なのは続けることよ。ブログ更新を習慣化しないと!」

コンテンツマーケティング(ブログ集客)をはじめる前に気をつけるべき3つのPOINTをお伝えします。

1.事業の説明ブログにならないようにする

ブログを始めたばかりの頃は、なかなか売上につながりません。

「売上につながらないとブログの更新しても意味がないじゃないか!」

という気持ちはものすごく分かるのですが、事業のことを盛り込みすぎないでください。ブログを始めたばかりなのに事業内容が気になる読者は殆どいません。

一般的に2000字以上の記事100記事投稿してやっとコンテンツとして評価され始めると思ってください。現に、ブログを毎日更新する人とそうでない人の差は歴然です。

ブログ更新頻度

もちろん質の高いコンテンツであることが大前提です。

質の高いコンテンツとは何かをSEOに関する説明を⇓の記事で書いてます。

早くブログからの売上が欲しいと我慢ができずにブログで営業してしまう人が多いのです。広告を打たない限り、すぐにブログからの成果が出るのは難しいのが現状です。

自分のビジネスを伝えるよりも、「人が見たいコンテンツ」を最優先事項にしてコンテンツマーケティングをしていきましょう!

せっかくコンテンツマーケティングをやっていくので、売り込み臭さは消すように意識してくださいね!

2.最終的に販売したいものに関連する情報を発信する

ペットの癒やし動画を掲載しておけばPV数を稼ぎやすいです。

でも、最終的に販売したいサービスがパソコン教室だったら関連性が無いですよね?

「PV数はあるのに売上につながらない」という方は、販売物とコンテンツの関連性を疑ったほうがいいです。

どんなコンテンツにすればいいのかを迷っている人は、最終的に販売したいサービスから逆算することをオススメします。

コンテンツメディア作成の4ステップ

  1. 販売物を決める(例:オーダースーツ)
  2. ターゲットを決める(例:筋肉質な男)
  3. ターゲットが読みたいコンテンツを選定する(例:トレーニング方法)
  4. 情報発信

「オーダースーツを販売したいのに筋力トレーニングに関する情報!?」と思うかもしれませんが、ターゲットが欲しい情報を発信するのが最優先です。そして、筋力トレーニングの情報は最終的に販売したい商品から逆算して決めています。

発信する情報と売りたい商品の関連性は逆算して考えていきましょうね!

3.ブログファンのリストを確保する

ブログの読者を囲い込む段階です。

強烈なファンになってからセールスを仕掛ける場所に誘導してあげます。その誘導先がメールマガジンやLINE@だったりするのです。

メールマガジンは売り手側が贈りたい情報を贈りたい時に届けることができるツールなのです。多くの企業がメールアドレスを取得することに躍起になっている理由は、明らかにメールマガジンでの成約率がブログよりも高いからです。

メールマガジンでしっかり宣伝ができるように、リストを取得するメールアドレス登録ページを必ず用意し、ブログ読者の目につく場所にバナーを設置しておきましょう!

⇓⇓こんな感じ⇓⇓(石鹸百科:SEOで重要視されている質の高いコンテンツ5つの基準とは?

【ユ・ルイくん(恐竜)】
「連絡先はビジネスの生命線だよ!恋愛も連絡先を聞くことから始まることと一緒だよ!」
【かわいさん(恐竜)】
「あなたが恋愛の話をすると説得力がなくなるわ。」

まとめ

どんな集客方法も最終的に販売するものから逆算して考えないと無駄が生じてしまいます。

ブログ集客に限らず、バナー広告、バナーデザイン、LPデザイン、体験セッションなど、その場に人を集めることに意味はありません。集まる人が少なくても、成約率が高ければそれでOKなんです。

【かわいさん(恐竜)】
「PV数より売上額よ!」
【ユ・ルイくん(恐竜)】
「かわいさんは過程より最終的な売上(高級バッグ)しか見てないんだ。」