これまで多くの方からいいね!を頂いております。

近年の子どもたちは外で遊べる場所がないということで嘆いています。

僕も嘆いています。

見た目は大人、頭脳は子供の原田ゆうきは常にキャッチボールしたくてたまりません。

名古屋伏見という都会でキャッチボールをした記録を残しておきます。

 

キャッチボールのできる場所は名古屋伏見駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

名古屋市科学館・白河公園前の高速道路の下に柵に囲まれている公園があります。

今回はこの公園で大人9人でキャッチボールしました!

 

大人キャッチボール

【かわいさん(恐竜)】
「あら?いい大人がキャッチボールしてるじゃない。」
【ユ・ルイくん(恐竜)】
「わーい!僕もキャッチボールしたい!」

大人キャッチボール2

【ユ・ルイくん(恐竜)】
「あれ?一番左の人踊ってる?」
【かわいさん(恐竜)】
「よく見て!あいつ原田ゆうきよ!いつも犬のように一人で壁にボール投げて遊んでるからはしゃいでるのよ。」

大人キャッチボール3

【ユ・ルイくん(恐竜)】
ぎゃあ!手前の人腕がグリってなってる!

イチョウイチョウの落ち葉が一面に落ちていてとってもキレイでした。まるでふかふかのお布団のようなイチョウの落ち葉にダイブするところでした。

名古屋は最近急に冷え込んできました。僕の周りも風邪を引いている人が多いんです。そんなときは僕とキャッチボールして身体を鍛えましょう!

 

原田ゆうきの雑記ブログはこちら

これまで多くの方からいいね!を頂いております。