Pocket
LINEで送る

【かわいさん(恐竜)】
「ブログでアクセスを集めるには大きく3つの方法があるのよ!ユ・ルイくん分かるわよね?」
【ユ・ルイくん(恐竜)】
「はい!わかります!

  • SNSでシェアされる
  • 自然検索からの流入
  • 外部サイトにブログのURLを貼るor貼ってもらう

どうですか!?合ってますか!?」

【かわいさん(恐竜)】
「正解よ。たまにはやるじゃない。」
【かわいさん(恐竜)】
「ブログを開設したばかりの頃は、SNSでシェアされる記事を書くのが一番ラクにアクセスを集めることができるわ。」

SNSでシェアされる記事を書いたほうがいい理由は?

  • SNSでシェアされる
  • 自然検索からの流入
  • 外部サイトにブログのURLを貼るor張ってもらう

のうち、自然検索からの流入が多くなるのは大体2000字以上の記事を200記事投稿したころだと言われています。(ビジネス系ブログ)

しかし、これはあくまで一般論です。

どれくらいの期間で自然検索が多くなるのかは、分野によって大きく異なります。

つまり、自然検索からの流入を多くするには少しばかり時間がかかりそうです。

外部サイトにブログのURLを掲載してもらう方法はコメントしながら掲載をお願いする方法がありますが、普段から引用されるような記事を書くことが大事です!

ブログ開始時から爆発的なアクセスを狙うにはSNSでシェアしてもらうことが一番即効性があり、拡散力があります。

SNSなどでシェアされることにより、爆発的なアクセスを手にすることを“バズ”といいます。

バズってどういう意味?

バズとは、爆発的に口コミ拡散し、話題になるさまを言います。この言葉の由来は、虫がブンブン集まって賑やかになることらしいです。

シェアされることにより、口コミが広がり、メディアに取り上げられ話題の記事になることを“バズる”といいます。

ネットへのアクセスを集めるためにSNSバズを狙うと効果的です。

バズるとどんどん広がっていきます。

小さいバズから大きいバズへみるみる広がっていくのです。

  1. SNSで一定時間の間に数シェアされる
  2. シェアされている投稿をまたシェアされる
  3. キュレーションサイト(SmartNews、グノシー等)の新着投稿に取り上げられる
  4. キュレーションサイトに話題の記事として取り上げられる

こんな感じのステップで拡散していきます。

SmartNewsやグノシー、Yahooニュースなどのコンテンツは話題にネット上で話題になっている情報を厳選してまとめています。

記事の下部を見てみると、出典先が記載されています。

SNSバズで一気に人気が出た有名人

ピコ太郎(Twitter)

Twitterでシェアされはじめ、話題になって所を、某ジャスティン・ビーバーがシェア。

ジャスティン・ビーバーのフォロワー数は2016年10月時に約8889万人!ピコ太郎ブレイク時、ジャスティン・ビーバーのTwitterフォロワー数は世界2位だったそうです。ピコ太郎の知名度が世界中に広まった大きなキッカケでした。

GENKING(instagram)

人気モデルと写った写真を次々にInstagramに投稿し、“謎の美男子”として話題に。

その後、TVに主演するようになった経緯があります。

すでに知名度のある芸能人と一緒に写真を投稿するという部分がポイントですね!

GENKINGさんはオネエ系のアパレルデザイナーなんですが、この手のライバルは多いですよね。

SNSを上手く使って知名度をUPさせました!

 

YouTubeをキッカケに有名になったYouTuberなど、SNSの力は強力ですね!

ここで大事な考え方は、SNSは知名度をステップアップさせる媒体ということです。

SNS⇛キュレーションサイト(まとめサイト)⇛TV

のようにじわりじわりとハードルをUPさせていきます。

ブログアクセスを伸ばす場合は、SNSでシェアしてもらえるようにコンテンツ設計するのです。

バズるブログ記事3つの要素

シェアされやすい投稿はこれから紹介する3つの要素のどれかです。

  1. 役に立つ記事
  2. 面白い記事
  3. 共感できる記事

このどれかを常に意識してブログ記事を書くことが大事ですね!

1.役に立つ記事とは

ノウハウや雑学などの知識を公開していくと役に立つブログになります。

ここで大事になってくる考え方は、情報を得る人がどんな目的でブログに訪れるかを明確にすることです。

ただ知識を見せびらかすブログでは人は集まりません。

高麗人蔘の効能を述べるだけでなく、使用用途や実際に高麗人参を食べてどんな変化があったのかを掲載しましょう。

記事の内容に関してどの範囲まで網羅したら良いのかは記事におけるSEOキーワードをGoogleで検索し、検索上位サイトのページを読み、検索意図を把握すると良いですよ!

2.面白い記事とは

ただのふざけた記事です。

特になんの役に立たなくても結構です。

子供に人気がある某YouTuberは役に立つことを何一つ教えてくれません。

【かわいさん(恐竜)】
「ユ・ルイくんはちゃんと読者の役に立つこと発言をしましょうね!」
【ユ・ルイくん(恐竜)】
「は、はい!(怖)」

ちなみに、「今日のランチはこれ!」みたいな投稿は、有名人でもない限り面白くもなんとも無いですからね。

3.共感できる記事とは

あるあるネタです。

話題の記事に対してどう思っているかを発信して、共感を募る方法があります。

例えば、江崎グリコが広島と佐賀の工場を閉鎖するニュース(2017年8月21日)に関する記事を書く場合、

「確実にアウトソーシングの時代が来ている。バブル崩壊をキッカケに派遣社員が増加したように、人を雇わない方が会社のリスクが小さいことを実感している企業が多いのだろう。人員削減自体もコストになるし、これからロボットへの切り替えをスムーズに行うことができる。大企業でも縮小を図っているのだから、これからの雇われの身は不安が募るばかりだ。」

読者がニュースを見て思っているであろう心を表現します。もちろん自分なりの考え方を入れてくださいね!

 

その他の共感記事としては、以下のような記事です。「かわいそう」という共感を呼び、数多くのシェアを生み出し、「動物、虐待」の検索キーワードにおける検索順位は1位(2018年1月18日時点)になってます。

犬虐待

引用元: 【閲覧注意】生放送で飼い犬への虐待を流した男の実態…知れば知るほど許しがたい

まとめ

  • 役に立つ記事
  • 面白い記事
  • 共感できる記事

の3つの要素のいずれかを盛り込んでブログを書いてみてくださいね!

そして更に、上記の3つの要素を踏まえた上で大切なことがあります。

それは、読者が見慣れてない尖った企画をすることです。

SNSの投稿も同じですよ!

自分一人でアクセスを集めることは大変です。

話題になる投稿をして、たくさんの人の力を借りれるような投稿をしていきましょう!

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

これから今回の記事に書いたように役に立つ情報を発信していきます。

今回の記事を書いたら有言実行しなければならない気がしたのです。

Pocket
LINEで送る